AUTO-VOX M6 4.5インチ ミラーモニター 前後カメラ タッチパネル 1296P FHD バックカメラセット

NO IMAGE

本日おすすめする製品はこちら

 

「AUTO-VOX M6 4.5インチ ミラー型ドライブレコーダー」

 

 

AUTO-VOX M6 4.5インチ ミラー型ドライブレコーダー

 

いくつかドライブレコーダー使ってきましたが

ミラー型のものが一番便利だったなと思いこちらを購入しました。
以前使っていたものは、真ん中にモニターがあるタイプでしたが

こちらは、左端にあるので気にならなくて良さそうなところが気に入りました。

 

 


セット内容


 

ドライブレコーダー本体

カーチャージャー

ビデオケーブル

バックカメラ

取り付け用のバンド2種類

日本語説明書

 

AUTO-VOX M6 4.5インチ ミラー型ドライブレコーダー

 

 


製品仕様


フロントカメラ解像度:フル HD1080P
タッチパネルディスプレイ:4.5"
バックカメラ解像度:HD 720*480
フロントカメラ角度:140°(対比角)
バックカメラ角度:170°(対比角)
写真解像度::800万画素まで

 

 

 

製品は化粧箱に入って届きました。
中身は、レコーダー本体、シガーソケットケーブル、

バックカメラ、バックカメラケーブル、クリーニングクロスなどが入っています。
説明書は日本語でかなり細かく書かれています。

 

上面には、ミニUSBコネクタとSDカードスロット、バックカメラの入力端子がついています

microSDカードは64GBまで対応します。

公式では、microSDカードはスピードクラス10、32㎇が推奨になっています。

 

 

カメラは、フルHD 2304X1296 @30FPSフロントカメラ

カメラはレンズの向きを調整できるので、必要に応じて、最適に調整できます。

カメラの向きは前後左右と回旋がある程度できます。
レンズも
広角140°なのでかなり広く撮影できます

 

 

バックカメラは、VGA 720X480

こちらは、両面テープで固定するタイプになります。

前方のカメラだけではなく後方のバックカメラも付属しているのがいいですね。
バックカメラは駐車用のガイドも入ります。
ガイドラインはケーブルの一部を切断すると非表示にできるので必要ない人は切ればいいです。

 

電源用のシガーソケットケーブル

端子の大きさはミニUSBになります。

 

ルームミラーと固定するためのバンドは2種類入っています。

 

電源ボタンは下部についています。設定は動画、写真、システムの3項目できます。

デフォルトで日本語なので大体わかると思います。
特に細かい設定はいらないと思いますが省エネ設定はしていた方がいいと思います。
モニターの自動オフ設定で、LCD省電とかいう項目です。
最初動画オフという設定項目と勘違いしていましたが、

メーカーに問い合わせたところ丁寧に説明いただきました。

画面は、タッチパネル式なので設定などを行うのが

スマホなどと同じような感じなので操作しやすいです。

 

取り付け方は簡単で、ルームミラーにゴムで留めるだけです。
後はシガーソケットから電源をとるのと必要であればバックカメラもつけれます。

反射してて少しに見くいですが、モニターはかなりきれいです。

 

 

 

 

 

 

AUTO-VOX M6 4.5インチ ミラー型ドライブレコーダー

 

バックカメラを取り付けるとこんな感じです。

一旦ナンバープレートははずさないといけませんが

ドライバー一本あればできました。

 

 

 

動体探知機能

動体探知機能は私は使用していませんが、公式によると

3M以内で駐車中の不審な動きを撮影する動体検知機能を持ち、

車内電源が切れている状態でも動作します。

※この機能を利用には、配線キットが必要です。

 


まとめ


 

AUTO-VOX M6 4.5インチ ミラー型ドライブレコーダーいかがだったでしょうか。

エンジン始動させると自動で録画が開始されるので特に操作することはないですね。
タッチパネルの性能もよく動きもスムーズです。
ミラーも大きめでバックまでよく見えるのでミラーの性能も良いです。

動画の画質ですが、昼、夕、夜撮影しましたが

前方の車であれば全てナンバーを視認することができます。
対向車は早い場合などはわからないこともありますが、まあ余り問題ないと思います。
製品の作りも中々よくできており丁寧で良いと思います。