iWOWNfit GPS ランニングウォッチ P1

iWOWNfit GPS ランニングウォッチ P1

本日オススメの、いいものはこちら

「iWOWNfit GPS ランニングウォッチ P1」

GPS機能つきのスマートウォッチです。

ランニング用に購入しました。

セット内容

・P1本体

・日本語説明書

・USB充電コード(マグネット式)

 

 

 

製品仕様

液晶:IPS 1.3インチ 240 x 240解像度

調整可能バンドサイズ:14.5-24.5 cm(6.1-8.38インチ)

防水レベル:5ATM

※50メートル防水でありますが、掛けたままお風呂に入ることはしないようにお控えてください。

内蔵センサー:心電センサー、ダイナミック心拍数センサー、6軸加速度センサー、6軸ジャイロスコ—プ

言語:日本、英語、ドイツ語など

バッテリー:リチウム電池

Bluetooth接続状態での一般的な使用可能時間:5~7日間(使用状況により異なります)

動作環境:iOS9.0以上、Android4.4以上、Bltutooth 4.2

 

基本機能

GPSルート記録

疲労度測定

リアル心拍数モニター

自動的睡眠モニター

活動量計

マルチスポーツ機能

夜間ランニング機能

ストップウォッチ

タイマー

多種の文字盤

省電力モード

懐中電灯モード

遠隔カメラ

消費カロリー

電話着信通知

SMS・Line・Skype・Facebook・Twitter通知

座りすぎ注意通知

スケジュール管理

アラーム

 

使用感想

 

画面の大きさは1.3インチと普通の腕時計ほどの大きさです。

明るさとコントラスト調整機能がついているので画面は見やすいと思います。

 

 

ボタンが左右についているのと画面自体もタッチスクリーンになっています。

基本的な機能は、時計、心拍、メッセージ通知、スポーツ記録機能といったところでしょうか。

スポーツは、ランニングやサイクリングなど様々な種類があります。

それぞれ設定することで、距離やカロリー、時間などを測定できます。

またGPSがついているのでどこを移動したかなどスマホ側で管理できます。

 

 

SMSなどの通知に関しては、スマホアプリで設定することができます。

メッセージの内容までは読めませんが、タイトルが読めるものもあるのでアプリによっては、誰からなのかは確認することができます。

 

 

 

バンドは、画面と大きめでやや太いです。バンドの形状はメッシュ状なので通気性は悪くないですがシリコン性なので汗はかくと思います。

防水機能もついているので水没させるなど余程のことがない限りは大丈夫だと思います。

 

 

 

タッチセンサーの反応もスムーズで、タッチ操作とボタン操作の両方で操作ができるのでいいと思います。

文字盤なども何種類か変更できるのでその時の気分で変えられるのもいいですね。

スポーツだけでなく普段使いに使ってみてもいいと思います。

 

 

背面部分は、心拍モニター用のセンサーと充電用の接続端子がついています。

充電はマグネット式の専用USBケーブルで行います。

マグネットは、かなり強めにつくので普通に充電する分には外れたりすることはないと思います。

難点を挙げるとすれば充電ケーブルが断線したら充電できなくなってしまう点でしょうか。

 

腕につけるとこんな感じになります。

本体とバンドの大きさほぼ一緒なので少しごつい感じになります。

重さはそんなに重くなりのでつけていて気になることはほとんどありません。

厚みはセンサーの関係もあるので少し厚いですが気になるほどではないですね。

普通の時計をつけているような感じです。

 

 

※追記※

バッテリーのもちについてですが、通常の使い方で一週間以上は楽に持ちます。

公式は5-7日とありましたが、私は普通の腕時計に近い使い方だったので予想以上の持ちだったのかもしれません。

アプリの通知と時間の確認程度だけなら2週間くらいはいけそうかなと言う感じです。

アプリ

アプリは、Playストアなどで「iWOWNfit pro」と言うアプリを使用します。

日本語なのでそんなに設定自体は難しくないと思います。

BLUETOOTHとP1との接続に少しだけ手間取りましたが、一度接続してしまうと後はスムーズに接続されました。

メッセージ通知などは、アプリ側で行います。

基本的なSMSアプリから、通知させたいアプリの追加などができます。

 

アラームやスケジュール、カメラ操作や細かい設定などはアプリで行います。

スマホ側で行える操作と、P1本体で行える設定はそれぞれ違います。

 

P1本体のアップデートがあると、通知されます。

スマートブレスレットのアップデートと言うのは初めてでした。

 

  

 

まとめ

iWOWNfit GPS ランニングウォッチ P1いかがだったでしょうか。

今回は、GPSを使っての操作は行いませんでしたが、アプリも日本語で使いにくさは感じませんでした。

スポーツ特化したスマートブレスレットというのが、P1の感想です。

簡単な物なら5000円以下のスマートブレスレットでいいと思いますが、タッチセンサーや本体自体の作り、見た目のかっこよさや操作性を考えると、もう少し出してみるのも選択肢の一つかもしれません。

ランニングやサイクリングなど運動と健康管理をしていきたい人には最適なスマートウォッチだと思います。