Freemake Video Converter

Freemake Video Converter

本日オススメの、いいものはこちら

「Freemake Video Converter」

Freemake Video Converterとは

強力かつ多機能な動画変換ソフト

Freemakeソフトウェアを使えば、動画編集、DVDへ書き込み、写真スライドショー作成も簡単に行うことができる。

 

 

Freemake Video Converterとは

動画変換ソフト

MP3、MP4、AVI、MKV、WMV、3GP、SWF、FLV、HD、MOV、DVD、RM、QT、TS、MTS、Frapsなど500以上の形式をサポートしています。すべての一般的なコーデックとの互換性:H.264、MKV、 MPEG-4、AAC。複数のファイルを同時に変換できます。写真や音声からムービーを簡単に作成可能。

公式より引用

使用説明

インストール

まず、freemakeの公式ウェブサイトにアクセスし、Freemake Video Converterをダウンロードしう。

 

 

オンライン版と、オフライン版があり通常はオンライン版で問題ない。

オンライン版がうまくいかない場合は、オフライン版をインストールします。

特に細かい設定などはないので、「次へ」を押していく。

 

 

フルでもいいし、好みでカスタムで選択してもいい。

 

 

 

セットアップはこれだけなので、迷うところはなさそう。

このまま、Freemake Video Converterを実行していきます。

 

起動画面

 

Freemake Video Converterの起動したところです。

基本的な操作としては、ビデオや、オーディオなど変換したいアイテムを追加し、下から変換したい形式を選ぶだけと、とても簡単です。

サポートされている形式は、500以上あるので、大抵のものが変換できる。

 

 

また変換先の設定など、かなり細かく設定ができるので、自分の目的に合った形式での変換ができるのも特徴です。

自分で設定ができない場合も、デフォルトの設定だけでもかなりの数あるので問題はない。

 

 

また、DVDなどを作成したい場合は、メニューを作成することもできる。

フリー版では、メニュー形式は1つしか選べないが、追加パックを購入すれば様々なメニューを作成することがでる。

まずは、フリー版で試してみたらいいだろう。

 

 

動画の変換形式を選択したら、後は変換を押すだけで動画作成ができる。

動画を変換する際の注意点として、フリー版ではビデオの中にFreemakeのロゴが入る。

ロゴが気になる場合は、追加パックを購入することで解除できるが、そのままでも気にならない場合はそのままでもいいだろう。

 

 

Freemake Video Converterでできること

4KとフルHDムービー変換

YouTube、Blu-rayやデジカメで撮ったHD動画を無劣化で 別形式に変換。品質を損なうことなく、4K 、1080p、720p 動画変換。WMVをMP4へ変換、最高品質の変換を実現!

ビデオのトリミング・結合・反転

動画を再生しながら不要な部分をカットしたり、あらゆる 動画を90度・180度回転させる。複数の動画や分割された 映像を1本のファイルにまとめる。FLVをMP4へ変換ソフト。

DVDコピー、Blu-ray&DVD書き込み

保護されていないDVDをリッピングします。1枚のDVDディスクに 40時間のビデオデータを焼き、ISOイメージを作成します。 ブルーレイに録画したM2TSファイルの変換可能。

埋め込みコードの作成

ビデオをWebサイトに簡単に埋め込む。Flash FLV、SWFまたはHTML5形式にファイルを変換し、コードをコピーしてサイトに埋め込みます:MP4(H.264)、WebM(VP8)、OGG(Theora)。

字幕ファイルの追加

あらゆる形式やデバイスに字幕付きの映画を変換します。 海外映画に字幕を追加します(SRT、ASS、SSA)。字幕のフォントやサイズの変更。特殊文字とUnicodeのサポート!

YouTubeへのアップロード

デスクトップから、直接YouTubeにムービー、写真や音楽をアッロードできます。MP4をMP3へ変換し、YouTubeへアップロード。複数のファイルを一度にアップロード。

 

MP4をAVIに変換する場合

Freemake Video Converterは、MP4からAVI形式に変換することはもちろん、逆にAVIからMP4などの形式に変換することもできる。

AVI形式は、特別なプレーヤーやコーデックは必要ないため、ほぼ全ての家庭用プレーヤーや車載メディアシステムでサポートされている。

オンラインビデオやスマホで撮影した動画を高画質AVIに変換して、パソコンまたはテレビの大画面で楽しむことができる。

日本語に対応しているので、初心者の方も安心して使用できるのが特徴です。

変換のやり方などの、細かい詳細はこちらに記載してあるので、わからない場合は読むことをオススメします。

 

 

まとめ

Freemake Video Converterいかがだったでしょうか。動画変換ソフトの定番とも言える古参ソフトだが、改めて使ってみるとその便利さに感心する。初心者でもわかりやすいインターフェイスに、シンプルなデザインと作りなのが、好感をもてるソフトだ。しかし、変換した動画にロゴが入ったり、選択できるメニューなどが、フリー版だと少ないのは少し残念なポイントだ。まずは、フリー版を使用して、気に入れば追加でパックが色々選べるので、使用用途に合わせて追加していけばいいだろう。私は、ちょうどセールをしていたのでセールパックを購入したが個人的には満足いく内容だった。